スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すきなたいぷ
こんにちは。一月も終盤、就活の勢いも増し、焦りだけが募る粉太郎です。ああ消えたい!

 さて、先日「好きな人のタイプ」という話題で友達とお話していたんですが、好きになるのは、私を好きそうな人…になるという事で意見が一致しました。でも、よく考えたら好きになってくれた人と付き合ってきたかというと、そうでもなくて、むしろお断りした方が多い事に気づいて考えました。すると、私が「顔がすき」「声がすき」「面白い考え方」と思って話しかけたり、話題を深めたり、意見を汲んだり、ちょこまか動いていて好意や興味を持っている事を対象に見透かされた結果、「私が好きなら私も好きになってあげよう」という姿勢で好きになってもらってる気がしました。でも、もうここまでくると、鶏が先か卵が先かみたいな話で、もう、気になったから好きになった、という事でいいような気もします…

しかし、いくら好きとはいえ、人間ですので飽きたり、他人の受け入れられない部分が見えてくるときがありますよね。友達同士なら「まあ一生こいつといるわけじゃないしな」と割り切れますが、恋人だと難しいですね。好きだから告白して付き合う、という形式にさえ囚われなければ、もっと自由で深い付き合いができるのになあと思います。そもそも、付き合うっていうのは結婚を前提にしたお付き合い以外いらないんじゃないかな……

私には縁のない話ですが、少し思う事があったので書いてみました。え?オチ?オチならさっき庭に放したよ!☆~(ゝ。∂)
スポンサーサイト
もう1月も終わりですけど
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

相手が良く思ってくれていたら
僕も相手に対して同じように気持ちでいたいですね。
やっぱり好きという気持ちは
複雑なものなんだなぁって思いましたね。
あけおめ!ことよろです~!

そうだよね、相手の期待にこたえたくなるのもわかるけど、ずっとそれだと自分を見失ってしまうんだよね。
相手は相手、自分は自分ですき、って思わないといけないなと考えます。
気持ちなんか日々揺れて変化していくから、むずかしいよね。好きな度合いを数値化できればいいのに!
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://meikyualice.blog106.fc2.com/tb.php/370-d5b13ccc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。