FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュールっすね…
こんばんは。切れ味のよいカミソリを手にいれてから、
ブラックジャック(観客、助手、依頼主含む)になりきって無駄毛を処理するのが
癖になってきた粉太郎です。先生ッ!お願いします!うちの子(毛)…うちの子(毛)が
大変(剛毛)なんです!すぐに手術に取り掛かります。奥さん、離れて!ぷく~(無菌ビニル
ハウス?的なのを膨らませる音)ピノコ!メス!あいあいさ~ちぇんちぇい☆おむかえでごんす

さて、先日オフ子さんに「おいてめー粉太郎、どうせヒマなんだろ、私が遊びに
さそってやんよ!」(こんなに横柄な言い方ではないですがww)というわけで、
新国立美術館の「シュルレアリスム展」行ってきました。

オフ子さんがシュルレアリスムについて鬼のように博識だったらどうしようと
びくびくしながら、会場に足を踏み入れるとエロだのグロだのわけわからんものだの…
な…なんだこの世界…
しかし、戸惑ったのははじめの1分だけで、あとは感じるままに
絵を眺めてました。(途中、ポシェットによってスカートがまくれ上がった女子の
太もも、尻のたわみも凝視してました。たまらなかったです。)

シュルレアリズムは笑えます。ち・・・tnkとおっぱいばっかりだ・・・!www
とおもったら急にグロ流れたり、と思ったらやっぱりエロだし…芸術家はえっちですね!
題名もわけわからなくて、一番好きなタイトルは「子牛の崇拝」でした。
子牛の仮面をかぶった人にさまざまな手がすがりついているような絵なんですが、
可愛い子牛ちゃん(ていうか中に人いるだろw)に必死な感じで手がからまってるのが
面白すぎる…子牛崇拝と処女崇拝って似てるよね。やっぱり芸術家ってえっちです!←
オフ子さんは「ユビュ皇帝」(ぐぐってね☆)が気に入ったようで、
「なまいきなポスト」と二つ名をつけてました。(このイメージが定着したせいでググるとき
大変でした(笑)

見終わって大満足してオフ子さんに話を伺ったら「あれは感覚で楽しむものだから
知識なんかいらない…っていうか、美術館きてる俺かっこいい!みたいな
スタンスでいいんだよw」といわれてとても安心しました。
シュルレアリスムは普通にギャグとして面白いから行って見ることをオススメします。
学生料金だと安いし、美術館行ってるなんてかっこいいですよ!ww

ぎろっぽんのパスタを食べながら大人の悩みを聞いて帰ってきました。
おうちに帰ってPC子ちゃんをたちあげてメールを確認すると「明日の発表の資料消しちゃった☆
原稿つくれない★ごみーん☆」というアホなメールと「明日の飲み会いけない☆^p^」という
面白くないメールが届いていました。お前ら2人ともシュルレアリスムの絵画にされちまえ!
そして大衆の目に恥かしい部分をさらされながらオッサンに「ほォん…?」とか言われてろ!

仕方ないので、今日の授業中に原稿を作ってやり、飲み会の日程もずらしてやりました。
何故私がこんなにしなくちゃいけないんだ、くそ、とかくこの世は理不尽だ…
私シュルレアリスムの彫刻になりたい。美術系男子に嘗めるようにじろじろ見つめられたい。
もうオッサンに「ンふふ…?ほほお…?」とか言われてもいい。
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://meikyualice.blog106.fc2.com/tb.php/323-5a74207c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。